埼玉県IoT推進ラボ連絡会議は、行政機関や支援機関、金融機関が集まり、県内中小企業のIoT活用を支援するために発足しました。

関口産業株式会社

  • HOME »
  • 関口産業株式会社

RFIDを利用したトレーサビリティ管理による在庫削減と生産性の向上
関口産業株式会社 (東松山市)http://www.sekiguchi-sangyo.com/

事例概要

◆各生産工程で、品番等を記録したRFID(ロット単位:一部QRコード)の情報を現場で読み取り、リアルタイムで各工程での生産状況や製品の仕掛状況の見える化を実現し、生産性向上、トレサビリティ管理と中間在庫削減を図る。

企業概要

企業名:関口産業株式会社
住所:〒355-0076 埼玉県東松山市下唐子1955
電話番号: 0493(23)6111 / FAX:0493(23)6693
資本金:1,800万円
従業員:75名
事業概要:冷間鍛造による素材加工、精密機械加工
◆『平成29年度埼玉県ものづくりIoT強化支援補助金事業』採択企業◆

課題と施策

◆課題◆
各生産工程の進捗状況は、紙伝票で管理。生産数や生産状況は、夕方収集する紙伝票を集中入力。生産進捗状況の状況把握が十分に掴めなかった。
◆施策◆
各生産工程での進捗状況をRFID(小ロットはQRコード)でリアルタイムに把握し、選別工程やプレス工程での員数管理を、センサーを使ったカウンターで自動カウントすることにより、生産状況の見える化と製品のトレサビリティ管理を実現。

期待効果

◆各工程における生産状況がリアルタイムで把握でき、各工程の生産調整のフレキシビリティ性が向上。更に、後処理となっていた実績入力に対する事務工数が大幅に削減できた。
◆選別管理やプレス工程での自動カウント化により、中間工程での生産数の精度向上とともに、選別後の新生産番号付番により製品管理の精度も向上。製品のトレサビリティの把握が容易になった。
◆各工程での生産状況や中間仕掛りの状況がリアルタイムに把握できることから、今後順次、在庫の適正化を図り、全体の在庫削減につなげる予定。

支援企業

(公財)埼玉県産業振興公社、葉月システム㈱

お気軽にお問い合わせください。 TEL 048-621-7051 受付時間8:30 - 17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 埼玉県IoT推進ラボ連絡会議 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.