埼玉県IoT推進ラボ連絡会議は、行政機関や支援機関、金融機関が集まり、県内中小企業のIoT活用を支援するために発足しました。

株式会社ジェイ・オー・シー羽生

  • HOME »
  • 株式会社ジェイ・オー・シー羽生

スキャナー・センサー・サーバー導入による日報作成簡素化
株式会社ジェイ・オー・シー羽生(羽生市)

事例概要

◆複数の生産工程において、センサーによる自動カウント機能の実現。リアルタイムに生産数やサイクルタイムを把握し、最終出荷時の員数差異現象を最小化。
◆生産数や不良率など生産の見える化情報を元に、日報作成作業時間も短縮。

企業概要

企業名:株式会社ジェイ・オー・シー羽生
住所:羽生市小松台1-603-36
電話番号:048(562)3111/ FAX:048(562)3115
資本金:非公開
従業員:180名
事業概要:美容用品の製造
◆『平成29年度埼玉県ものづくりIoT強化支援補助金事業』採択企業◆

課題と施策

◆課題◆
◆工程の自動化は進んでいるが、スタート工程と最終出荷工程の員数差が、途中の工程での不良品数と不整合だったり、出荷梱包工程での員数カウントに人的ミスが出たりと、不具合調整に大きな時間を要し、日報作成にも手間取っていた。
◆施策◆
◆今回、いくつかの流れ工程において、員数カウントできるセンサーを設置し、更に最終出荷工程に、カウント数に基づく自動分離治具を設けたことで、出荷ミスが激減。生産状況の出来高情報をリアルタイムにリーダが把握し、日報作成も楽に。

期待効果

◆カウンターセンサーにより、自動的に生産数がリアルタイムに掴め、作業途中でも不具合が出れば、是正処置が即座にできるので、後戻り処理が大幅に削減できている。不慣れな臨時従業員が多い中での不具合の即時発見は、リーダにとっても的確な指示ができ、結果的に効率も上がる。
◆更に、生産状況の見える化は、当初の生産計画との差が見えてくるので、今後の新たな現場改善や人員の効果的な配置につながると考えている。
◆今後、実運用の中で改良を重ねながら、他のラインにも拡張していく予定。

支援企業

(公財)埼玉県産業振興公社、㈱クラフト・ビュー 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 048-621-7051 受付時間8:30 - 17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 埼玉県IoT推進ラボ連絡会議 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.