公益財団法人さいたま市産業創造財団では、製造業の現場カイゼンとIoT活用の両方の視点とノウハウを取得し、生産性向上を推進する指導者育成研修を10日間実施しました。
この研修では、座学研修に加えて、IoT事例研究、工場見学と現場実習まで実施する実践的な研修です。現場実習では、実際の中小ものづくり企業に訪問し、工場の現状分析、課題抽出を行い、最後にIoTの視点も加えたカイゼン提案まで行います。
既にこの研修の受講生は実際の企業支援に取組み活躍されております。