埼玉県IoT推進ラボ連絡会議は、行政機関や支援機関、金融機関が集まり、県内中小企業のIoT活用を支援するために発足しました。

有限会社 大宗製作所

  • HOME »
  • 有限会社 大宗製作所

RFIDを用いた生産管理システムによる在庫・出荷エリアのIoT化
有限会社 大宗製作所(朝霞市)
http://saitama-sw4c-vip.net/member/640/

事例概要

主要取引先の少量多品種短納期化の要望に応える為、注文書に記載のQRコードを読み込み、製品データをRFIDタグに記録するIoTシステムを構築し、在庫・出荷管理に係る作業を大幅に効率化し、生産性と競争力の向上を図る。

企業概要

企業名:有限会社 大宗製作所
住所:〒351-0001 埼玉県朝霞市上内間木638-6
電話番号:048(456)3280 / FAX:048(424)2085
資本金:1,000万円
従業員:4名
事業概要:樹脂・金属 高精度機械切削加工
◆『平成29年度埼玉県ものづくりIoT強化支援補助金事業』採択企業◆

課題と施策

◆課題◆
出荷時の個数管理、登録が手作業であり、時間がかかり、ミスも発生していた。在庫管理が煩雑で年に1回しか実施できず、トレーサビリティ管理も十分にできていなかった。
◆施策◆
計数秤、バーコードリーダー、RFIDシステムを導入し、RFIDタグの情報をキーに既存の受発注、生産管理システムと連動。更には、入出荷、在庫管理システム化し、受注から出荷までの業務をRFIDタグによる連携で作業効率化を実現した。

期待効果

◆手作業での出荷処理、在庫管理が計数秤、QRコード、RFIDの導入と既存生産管理システムとの連携により、正確で短時間の自動処理となり、ミスも無くなった。
◆また、正確な個数管理、在庫管理ができるようになり、トレーサビリティも把握できるようになったので、リピート品や不良発生時の取引先からの信頼性が向上する。

支援企業

(公財)埼玉県産業振興公社、㈱アシストクリエイト、㈱モアソンジャパン、㈱テラオカ、㈱キーエンス

お気軽にお問い合わせください。 TEL 048-621-7051 受付時間8:30 - 17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 埼玉県IoT推進ラボ連絡会議 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.